CANON Camera Connect

一人旅だとなかなか自分の写真を残すことができないものです。

最近はセルフィー棒のお陰で、少しは自撮り写真も増えてきましたが、一眼で、、となるとセルフィー棒は使えず、ここでお役立ちアイテムが「CANON Camera Connect」です。

いわゆるリモート撮影ですね。一眼とスマホをwifiでつないで、スマホで一眼を操作する機能のことです。

そんな写真がこちら


今年の初日の出を手に収めたこの一枚は、リモート機能を使った自撮りです。

ここで自分のおさらいも兼ねて、このCamera Connectの使い方など書いてみようと思います。

まず、スマホとカメラをwifiでつなぐことからスタートとなりますが、カメラによって操作も違うと思いますので、ここではつないだ状態でのスマホ画面での操作説明とさせて頂きます。


接続すると、下の方に接続先(カメラ)が表示されます。上のメニューからリモートライブビュー撮影を選ぶとリモート撮影の画面になります。

まずは、、ピントが合ってませんねw

ピントを合わせたい場所をタッチすると白い四角がタッチした場所に表示されます。


人形の顔に白い四角を持ってきて、そこでダブルタップ(2回ちょんちょんと押す)すると、その位置が拡大表示されます。


次に画面下のシャッターボタンの下にある小さいボタンを押すとピント合わせをしてくれます。

合焦するとピピッという音がして


顔にピントが合いましたw

そして画面を1回タッチすると、元の大きさに戻るので、そのままシャッターボタンを押すと撮影することができます。


ピント合わせはこんな感じですが、他に露出を変えることもできます。


F5.6〜11まで変えてみましたw

スマホ画面で下の目盛りを指ですべらすだけで露出変更できちゃいます。

スマホ画面をみながらできるのはありがたい。自撮りだけでなく色んな場面に使えそうですw


イタリアピサにて、、斜塔をつまむ位置合わせ中な一枚

一人旅にはぜひぜひリモート機能付きのカメラをお伴にどうぞ〜
ただ、、、スマホの充電器は必ず用意して下さいね。ちょっとの間撮っているだけで、ぐぐっと残量減りますwww

コメントを残す