10/18現在チェンマイコムローイ催行関連情報

10月13日にお亡くなりになりましたタイ国王様への服喪期間ということで、タイ国内でのイベント一切が中止の方向へ動いているというニュースがあちこちに流れている中。。来月の14日に開催される「イーペンランナーインターナショナル」というイベント(お祭り)に参加予定な私は、マジ、気が気じゃないww

5月に開催日が決定してからというもの、本当に楽しみにして5か月過ごしてきたというのに、このタイミングでそんな大変な出来事が起ころうとは。。

そんな中ですが、現地ツアー会社からのメールやタイ関連サイトからの情報をまとめて書いてみたいと思います。

まずは、国王が亡くなった直後の公式発表

「2016年11月12日~15日に予定されていたチェンマイ・イーペン祭りの開催は中止となりました。イーペン・ランナー・インターナショナル及びその他の地域でのロイクラトン祭りの催行については、まだ決定しておりません」

 

この時点で、チェンマイでのイーペン祭り開催の中止が決定となりました。

この場合の「チェンマイイーペン祭り」というのは、チェンマイで開催されるお祭りの総称で、宗教行事他、流し灯篭をはじめ、パレードあり、花火あり、その他色々な催しものがあります。このお祭りの一部としてコムローイ打ち上げがあります。

お祭りの一部とすれば「中止」と解釈してしまいそうですが、このコムローイ打ち上げはあまりに有名になりすぎて、現地のお祭りというよりも外国人対象の一種の興行的な要素が大きくなっているようです。イベント名からしてイーペンランナー”インターナショナル”と、わざわざ銘打っているくらいですからねw

この日程に合わせて外国人(大半が日本人らしいけど)がこのチェンマイへ集結し、ファンタジックな一夜を体験するために高額な入場料を支払う。。いや、すでに入場料は完売しているので、すでに支払われた後であり、そのための準備などにかなりの費用と労力もかけているハズ。

これを中止にすると大きな損害となる。。のではなぃか?

現地ガイドさんからの連絡によると「伝統的な宗教行事」であることと、日程が「服喪期間の30日を超える」ということで、なんとか開催許可を取ろうとしているようです。

 

公式発表他このような記載もありました。タイ国政府観光庁サイトより

●観光アトラクションは平常通りですが、国葬の執り行われるワット・プラケーオ(エメラルド寺院)及び王宮は入場観光ができません。

●政府はバーやナイトクラブなどの娯楽施設に対し営業の自制について協力を求めています。なお、営業についての決定は各店舗に委ねられています。

●多くの伝統・文化行事は予定通り行われますが、お祝い事はプミポン・アドゥンヤデート国王陛下を偲ぶのに相応しい内容に変更される可能性があります。

●全ての交通機関、銀行、病院、その他の公共サービスは平常通りご利用いただけます。

 

色々なサイトを見ていると、亡くなった直後から比べると、少し落ち着き始め、喪に服す黒い服を着ている人が多い中ではありながら、日常に戻りつつあるような記載もあります。

11月14日のイーペンランナーインターナショナル当日まであと約1か月ほど、今後もこの件に関しての続報を記載していこうと思います。

 

だってえええええええ

 

めっちゃ楽しみにしているんだよぉぉぉぉぉぉぉぉ><。 ←なんだかんだ言ってもこれが

ホンネwww

img_3676

満月から少し欠けた今晩の月+お盆の灯篭流しコラージュ画像です。この月が再び満月となる日、私はコムローイ打ち上げをしているのでしょうか。。

 

この件に関しては、しばらく続けていきたいと思います。有力な情報等ありましたらぜひおしらせください。

 

コメントを残す