蘇州は自力観光には不向き?

蘇州は行ってみたいとずっと思っていた場所でした。

水郷の街って好きなんです。イタリアのベネチアやアムステルダムそしてこの前行った福岡の柳川などなど、人類は川とともに文明が栄え、人々の暮らしを支えていく、、そんな様を体感することができるのですよね。


蘇州はそんな水郷の街としてだけでなく、以前中国楽器の二胡を習っていたときにすごく好きだった曲に「蘇州夜曲」というのがのがあって、その曲のイメージから「蘇州」にとても憧れをもっておりました。

蘇州夜曲

そして実際に訪れた感想は、、「自力観光には不向きな街」wwですかね?

街の雰囲気も素敵で、観光地としては申し分ないのですが、、想像していたよりもはるかに大きな街であり、観光要所が離れていることと、それらをつなぐ交通網に問題あり。。ですww

事前にネットで調べたところ、人力車があるということだったので、人力車やタクシーを使ってつないでいけばいいかなぁと思っておりましたが、、

人力車もタクシーも観光セットでなければ乗車拒否されました、、orz

人力車に至っては、乗って乗ってという割に、勧誘してきた観光船には乗らないと言うと「降りて」の一言ww

タクシーもそのへんにたくさんいるけど、やはり観光船に乗るなら載せるwwとかで、結局歩くしか手段がなかった!!

最後の頃にはバス停があったので、駅までバスに乗ったけれど、、まぁとにかく一日中歩くハメになり、ホテルに戻った頃には、血がたまってるのか?足が土色していたのに驚きww万歩計見ると、ナント3万歩超えww

最後の方はマジ無言で黙々と歩くしかなかった、、という感じでしたね。

観光地としては、本当にステキな街でした。

そんなステキな蘇州のお写真などなど

昼の山塘街

平江歴史街区..狭い水路沿いに色んなお店がある値域でした。

拙政園..ここが一番の有名どころということで入りました。庭園はとても素敵でしたが、やはり有名どころなだけあって、人も多いw

夜の山塘街、、夜はホント素敵ですw

ぜひ昼と夜のふたつの姿を見に行ってくださいね、、って私はそのせいで歩数が増える原因になったんですけどねww
この日の観光ルートは、蘇州駅スタートで地下鉄にて山塘街(シャンタンジェ)〜地下鉄で楽橋まで行き観前街〜平江歴史街区〜拙政園〜蘇州駅〜地下鉄で山塘街〜地下鉄で蘇州駅

よく歩きました、、orz

、、もっとも、この後上海へ戻ってから、夜の豫園を見に行ったことも原因の1つではあるw
結果3万歩越え、、アホやぁ〜

コメントを残す