昼神温泉「玉のゆ」

温泉街で「玉のゆ」

温泉旅館と間違えそうな店の名前ですが、こちらはおうどん屋さん。

玄関で靴を脱いで、上がるタイプの店内となります。スリッパはありません。
おすすめメニューの昼神うどんを頂きます。暖かいものと冷たいものがありますが、湯つきかザルの違いでにんにくたっぷりのスープにつけて頂く、つけ麺となります。
つけ麺というと、結構くどくて、あとあとまで胃にもたれたりしちゃう私ですが、こちらのスープはお味は濃いけどくどくはないタイプ。最後に薄めずに飲み干せるくらいの濃さ加減がとてもいい。
にんにくのお味というのも、昼神という地名の由来として、日本武尊がこの地を通りかかったときに、山の神が白鹿に化けて襲いかかったときに、噛んでいた蒜(ひる-にんにくのこと)を投げつけて退治したということからつけられたとか。


そんな日本書紀的な由来からくる、この昼神での「昼神うどん」とてもおいしく頂きました。


昼神温泉 玉のゆ

http://hirugamionsen.jp/blog/spot/%E6%98%BC%E7%A5%9E%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93%E3%80%80%E7%8E%89%E3%81%AE%E3%82%86

コメントを残す