人生を変えた旅「フィンランドとオーロラ」

(英語もできなぃくせに)20か国以上の国を旅してきた私のイチオシ旅先「フィンランド」について色々ご紹介。
今回は私の人生を変えたといえるほどの感激を受けた「オーロラ」についてのお話。
私の人生を変えたほど。。なんて、ちょっと大げさじゃね?
たしかに、人生では、こっちを選べば、こうなった。あっちを選んでたらどうだったんだろ??なんて分岐点は、それこそ日常的にいくつもいくつもあったりするもんですが。フィンランド旅行は私にとって「初の海外一人旅」であり、それを決断するには結構勇気がいったものです。そんな勇気を振り絞っての「年末年始フィンランド旅行」を実行に移しました。
そしてそこで見た「オーロラ」は。。
 まさに、この先の私の海外一人旅に目覚めるきっかけとなったのです
ホテルからオーロラハンティングツアーのバスに乗り、オーロラのある場所へ向かうわけですが、出発時は月もどこにあるのかわからないくらいの全天を覆う雲があり、実はバスに乗った時点でほとんどあきらめていたんですww
しかし、ツアーの人たちは、いろんな情報をリアルタイムで仕入れながらバスを走らせていきます。
そして降ろされた場所は、、周囲に人工物のない平原
「あのあたりにわかりますか??オーロラです」
そう指さされて見た方向には、、煙??と思うようなもやもやとしたものが。。
img_2124
用意した三脚をセットし、カメラの準備を整えると、その煙のようなものは、どんどんと姿をかえ、色が濃くなり、空を舞う龍のごとくうねり始めたのです。
img_2155
img_2162
img_2166
img_2171
img_2175
img_2176a
その空には、さっきまで全天を覆っていた雲はひとかけらもなく、きれいな星空の中、夢中になってレリーズ(リモートシャッターのようなもの)を押し続けました。
img_2180b
そのオーロラは、日本では見ることができないというレア度に加えて、もう半ばあきらめていたところからの大逆転ということで、余計に自分の気持ちが高ぶってしまったわけです。
出ていたのは時間にして1時間もなかったのかな、、夢中でシャッターを切っていたので、あっという間の天空ショーだったように思えます。オーロラが消え、帰りのバスに戻って、撮ったオーロラ写真を見ながら「本当にオーロラ見れたんだな・・」って思いが、どっと押し寄せてきたことを覚えております。
このフィンランド一人旅をきっかけに、海外一人旅にめざめ、、そしてより大きなオーロラを見たいと思うようになっていったのです。。
まさに私の人生の転換期となった旅(オーロラ)となりました。
ちなみにオーロラの見える確率は、、というと
blog_import_4f659a9022141
私が見た日は31日の◎
これで見る限り28日が最高で、そのほかの日はあまりいい結果ではなかったようですね。。
1週間に1-2回。。?
やはり北極圏まで行っていてもレア度は高いのです。まぁカナダのイエローナイフだと3日いれば確実と言われてますから、フィンランドでの確率という意味ですけどねw
リアルタイム日記ブログはこちら
Sarasa… 「オーロラGET!!」2012年1月1日
http://ritzchips.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
Sarasa… 旅まとめ記事「FinTour:オーロラ観測。。そのときw」2012年1月22日

コメントを残す