チェンマイマストGO「ドイステープ寺院」

チェンマイマストGOという、1日観光ツアーに参加。その3ヶ所目は「ドイステープ寺院」です。
チェンマイに来たらドイステープへ行けと言われるほどの鉄板観光地。日本でいうところの富士山と同様、チェンマイのシンボルとなっているお寺さんです。

チェンマイの街中にいても、正面にドイステープ寺院が見える場所にはお参りできるようになっているとか、そんな信仰厚いチェンマイ市民にとって大切なお寺は、市内から少し離れた山の上にあります。

車でかなりあがって行って、そこからさらに300段ちょっとの階段をあがるか、ケーブルカーを使って上がるかの選択肢、、モチロン私はケーブルカーww

上に上がると市内を見渡せる展望台があり、空港や旧市街地が一望できます。


そしてメインの仏舎利塔を見るには、靴を脱ぎ、帽子を取り、ノースリーブダメ、首回りのあいた服ダメ、ミニスカ、ショートパンツダメ、もちろんヘソ出しだめ、ローライズパンツダメ、、とかなり露出にはかなり厳しい衣装チェックの後入場できます。該当してしまう方はロングパンツとシャツを借りて、それを身につけてでないと入ることができません。

中に入ると、まばゆいばかりの金ピカ仕様。


入り口でお布施を出してろうそくとお線香とハスの花を頂き、お参りをすませます。タイ式お参りは、正座して、手を合わせ、そして手をついて頭を下げる、これを3回繰り返します。



目につくのはお布施箱。箱だけでなく、お札の入った短冊のようなものとか、お札が鈴なりな木など、そんな飾りつきなお布施がなんか、びっくりさせられます。まぁ私はささやかですが、小銭をいくらか、、、


エレファントキャンプや首長族の村のときも思ったけど、ツアー費が払ってあるからもうお金使うことないと思っていたのに、細かいお金が結構必要になるツアーでした。。(≧∀≦)

ま、気持ちですから、払わなければならないというわけではないのでしょうが、やはりここは20パーツ紙幣や小銭を多く用意して、でかけるのがいいかなぁと思いました。

コメントを残す